一覧に戻る

20歳の振袖姿を誰よりキレイに残したい!フォトスタジオの振袖レンタルを利用するメリット6つ。

成人式や成人式の前撮りで着る振袖は、自分で購入する方法とレンタルする方法の2通りがあります。

また、振袖のレンタルは着物店だけではなく、フォトスタジオでもできます。

フォトスタジオの振袖レンタルを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。

フォトスタジオの振袖レンタルを利用するメリット

メリット1:プロに写真を撮影してもらえる

着物店などでレンタルをした場合、振袖のレンタルのみが多いですが、フォトスタジオでは振袖のレンタルと写真撮影がセットになっています。

本格的な撮影機材を使い、スタジオでゆったりとプロに写真撮影をしてもらえるのはフォトスタジオならではといえるでしょう。

ポーズや撮影に使う小物にこだわることで、自分らしい写真を残すことができます。

メリット2:自分で管理する必要がない

絹などの天然素材でできた着物は、虫食いの被害に遭いやすく、定期的に虫干しを行わなくてはならない、着用後はクリーニングしなければならないなど、管理が面倒です。

とくに、袖が長い振袖は浴衣などに比べるとかさばりますので、収納場所に困るということもあります。

自分で管理する必要がないレンタルであれば、収納の場所に困ることも、虫干しなどの手間をかける必要もありません。

着たあとはそのまま返却するだけなので、「着たいときに着るだけ」で便利です。

メリット3:振袖と小物が一緒になっている

振袖を始め、着物を身に着けるときは「長襦袢」「半襟」「帯揚げ」「帯締め」「伊達締め」など、さまざまな小物が必要となります。

購入する場合、着物本体と小物は別に購入することになるため、費用負担が大きくなるほか、「着ようと思ったら小物が足りなかった」といったことが起こる可能性もあります。

レンタルでは着物と帯だけではなく着付けに必要な小物も揃った状態になっているため、費用負担が軽いたけではなく、借りてすぐ着ることができます。

メリット4:好きなデザインの着物を選べる

振袖を購入する場合、予算が20万円だとすると選ぶことができる振袖には限りがあります。

しかし、レンタルであれば20万円で購入できないハイグレードの着物や最新流行の着物を選ぶことができるため、選べるデザインの幅が広がり、好きなデザインの着物を着ることができます。

成人式当日の着物は予約が埋まっていて着られないものもありますが、貸し出し中になっていない前撮りの段階であれば、人気がある色柄の振袖を着られることもあります。

メリット5:価格がお得

振袖レンタル最大のメリットは、なんといっても価格がお得だということです。

振袖の価格は使用している生地の品質などによって異なりますが、一般的には30万円~50万円程度かかります。

しかし、レンタルであれば購入するよりも10万円程度安い価格で振袖を着ることができます。

なかでも、フォトスタジオの振袖レンタルは「写真撮影」「アルバム作成」「着付け」「メイク・ヘアセット」がフルセットになっていることが多いため、衣装だけを借りる着物店のレンタルよりもお得なことが多いです。

メリット6:前撮りと当日で違う振袖を着られることも

フォトスタジオによって異なりますが、成人式当日と前撮りで振袖を2回レンタルする場合、当日と前撮りで違う振袖を着られることもあります。

追加料金がかかることもありますが、無料でチェンジできることもあり、いろいろな振袖を試してみたいという方におすすめです。

まとめ

フォトスタジオでの振袖レンタルは、写真撮影とレンタル料がセットになっているため、着物店で購入するよりもお得になります。

また、小物をそろえたり、手入れや管理をする必要もないため、振袖を着用する機会が少ない人にとっては購入するよりもレンタルがおすすめです。

振袖写真、成人式の記念撮影をご希望の方は、当スタジオにご相談ください。

一覧に戻る