「写真だけの成人式」。こんな方にオススメ。

自治体などが主催する成人式は、必ず参加しなくてはならないというものではないため、近年は「式には行かない」という方も増えているようです。 しかし、式に参加しないと振袖を着る機会がなくなってしまいますよね。 こんなときは、フォトス...続きを読む

鮮やかな色合いで成人式にオススメ!紅型(びんがた)振袖の特徴とコーディネート方法。

着物というと友禅染や大島紬が有名ですが、近年「紅型」の振袖も人気を集めています。 紅型の振袖にはどのような特徴で、どのようにコーディネートすればよいのでしょうか。 紅型振袖の特徴とコーディネート 「紅型」は沖縄の染め物 紅...続きを読む

背が高く振袖が似合わないと思う人必見!身長が高い人の振袖の選び方3つ。

日本の伝統衣装である着物は、身長が低い昔の日本人に合わせて作られました。 そのため、背が高い人が振袖を着るとなんとなく似合わないと感じることもあるのではないでしょうか。 確かに、着物が昔の日本人の体格に合わせて作られた物である...続きを読む

費用が抑えられるだけではない!ママ振、姉振のメリット4つ。

成人式の振袖といえば、レンタルか新品購入が定番ですが、近年はお母様やお姉様が着ていた振袖を着る「ママ振・姉振」で成人式や写真撮影を行うケースが増えています。 新品購入やレンタルに比べると費用が抑えられるというのが最大のメリットで...続きを読む

化粧品、食べ物、裾汚れ…レンタル振袖を汚してしまった場合はどうすればいいですか?

成人式当日や写真を前撮りするためにレンタル振袖を利用していると、ファンデーションが襟についてしまったり、歩いたときに泥水がはねて裾が汚れてしまったりすることがあるかもしれません。 もし、レンタル振袖を汚してしまった場合、どうすれ...続きを読む

女性なのに袴?女性が卒業式に袴を着るのはなぜですか?

大学の卒業式ではスーツを着る人もいますが振袖に袴という和装スタイルも人気があります。 しかし、袴というと「七五三」では男の子が身につける衣装であるほか、時代劇などでも男性の衣装として扱われています。 なぜ、女性が卒業式で袴を着...続きを読む

子どもや女性のお客様も安心。女性スタッフのみのフォトスタジオのメリット4つ。

「カメラマン」という言葉がさすように、プロの写真撮影家=男性というイメージは強く、実際に男性の写真撮影家は数多く活躍しています。 しかし、近年は女性の写真撮影家も増えており、プロの写真撮影を意味する言葉も男性をイメージする「カメ...続きを読む

成人式の振袖事前撮影の前日までには決めておきたいこと4つ。

成人式の振袖姿を事前に撮影する場合、どのようなことを決め、準備しておく必要があるのでしょうか。 前日までには決めておきたいこと4つ 髪型のイメージを決める 多くの場合、式当日の髪型を決定する日になりますので、髪型のイメージを...続きを読む

試してよかった~!成人式振袖撮影のオプションいろいろ。

一生に一度の成人式に、記念写真の撮影を希望している方も多いのではないでしょうか。 しかし、カメラ目線の立ちポーズや椅子に座った姿を撮影するだけでは味気ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。 思い出をより華やかに彩りたいと...続きを読む

七五三のお参り時期とフォト撮影はいつ頃がベスト?

子どもの成長を祝う七五三にお参りやフォト撮影を考えている方は多いのではないでしょうか。 しかし、お参りや撮影はいつ頃すればよいのかわからないということもありますよね。 今回は七五三のお参り時期とフォト撮影はいつ頃がベストかを紹...続きを読む