芸能人プロデュースの人気振袖いろいろ   

振袖のなかにはファッションデザイナーがデザインしたものだけではなく、モデルや女優といった芸能人がプロデュースした振袖もあります。 振袖のレンタルは「早い者勝ち」ですが、芸能人プロデュースの振袖は人気が高いため特に予約が取りづらい...続きを読む

振袖着付けのポイントはおはしょりにあり。きれいに着付けるポイント4つ   

一生に一度しかない成人式のためにこだわりの振袖を選んだものの、実際に着てみるとなんだかイマイチ見栄えがよくないというのでは悲しいですよね。 体格にあった色や柄の振袖を選んでいるのに、今一つきれいに見えないというときは着付けに問題...続きを読む

2019年はレンタルよりママ振人気。2020年の人気振袖傾向は??    

2018年に純和風な古典柄の振袖が流行した影響もあり、2019年はレンタルよりも昔ながらの古典柄を使ったママ振を現代風に着こなす「新古典」ともいうべきスタイルが流行しました。 では、2020年や2021年はどのような振袖が流行す...続きを読む

成人式は一生もの。振袖に合わせたネイルのトータルコーディネート方法 

着物にネイルアートは合わないといわれてきましたが、近年は堅苦しい席でなければ着物とネイルアートの組み合わせが受け入れられるようになってきました。 特に、装いの自由度が高く華やかな祝いの席である成人式では振袖にネイルアートを合わせ...続きを読む

成人式で着た振袖を訪問着にリメイクして着ることは出来ますか? 

振袖は成人式以外では結婚式に招かれたときや卒業式程度しか着る機会がないという人も多いうえ、振袖は結婚すると着ることができなくなります。 振袖を大切に保管して自分の子どもや孫に継がせるということもできますが、着物をきれいな状態で保...続きを読む

振袖で電車や車に乗る方必見!移動中に気を付けるべき5つ

成人式や結婚式で振袖を着る際、気になるのが移動手段です。 会場内や開錠のすぐ近くで着付けしてもらえるのであればあまり心配ありませんが、会場と着付け場所が離れている場合は電車や車などで移動しなくてはなりません。 移動中に着崩れし...続きを読む

奥が深い!実はこんな意味がある振袖の役割や意味。

成人式や結婚式などで未婚女性の正装として扱われる振袖は、単に「袖が長い着物」というわけではありません。 実は、振袖には様々な役割が意味があり、未婚女性の衣装とされているのにもきちんとした由来があります。 振袖の役割や意味 長...続きを読む

ママ振とレンタル振袖の上手な組み合わせ方とそのメリット。

お母様が成人したときに来ていた振袖を引き継ぐ「ママ振」は、レトロでありながら個性的に仕上げることができる、ほかの人と被らないといったことから近年人気を集めています。 一方、レンタル振袖は流行に沿ったデザインや最新のデザインを楽し...続きを読む

成人式の当日にバッグに入れておきたい持ち物3つ。

成人式当日は普段着なれない振袖を着て長時間過ごすため、「何があるかわからない」と不安な方も多いでしょう。 万が一に備えていろいろなものを持っていきたいけれど、振袖を着るときに持つバッグは小ぶりで伸縮性が少ないため、入れられるもの...続きを読む

振袖の色にも意味がある?!着物の色が持つ意味。

近年、好む色からその人の性格を判断し、足りないものや、その人が得たいと思っている能力を意味する色のアイテムを身につけて効果を得るといった「カラーセラピー」が話題となっており、色の持つ意味や心理的効果への注目が高まっています。 色...続きを読む