振袖で電車や車に乗る方必見!移動中に気を付けるべき5つ

成人式や結婚式で振袖を着る際、気になるのが移動手段です。 会場内や開錠のすぐ近くで着付けしてもらえるのであればあまり心配ありませんが、会場と着付け場所が離れている場合は電車や車などで移動しなくてはなりません。 移動中に着崩れし...続きを読む

奥が深い!実はこんな意味がある振袖の役割や意味。

成人式や結婚式などで未婚女性の正装として扱われる振袖は、単に「袖が長い着物」というわけではありません。 実は、振袖には様々な役割が意味があり、未婚女性の衣装とされているのにもきちんとした由来があります。 振袖の役割や意味 長...続きを読む

ママ振とレンタル振袖の上手な組み合わせ方とそのメリット。

お母様が成人したときに来ていた振袖を引き継ぐ「ママ振」は、レトロでありながら個性的に仕上げることができる、ほかの人と被らないといったことから近年人気を集めています。 一方、レンタル振袖は流行に沿ったデザインや最新のデザインを楽し...続きを読む

成人式の当日にバッグに入れておきたい持ち物3つ。

成人式当日は普段着なれない振袖を着て長時間過ごすため、「何があるかわからない」と不安な方も多いでしょう。 万が一に備えていろいろなものを持っていきたいけれど、振袖を着るときに持つバッグは小ぶりで伸縮性が少ないため、入れられるもの...続きを読む

振袖の色にも意味がある?!着物の色が持つ意味。

近年、好む色からその人の性格を判断し、足りないものや、その人が得たいと思っている能力を意味する色のアイテムを身につけて効果を得るといった「カラーセラピー」が話題となっており、色の持つ意味や心理的効果への注目が高まっています。 色...続きを読む

肌が白い人も、黒めの人も。肌色からみた似合う振袖の選び方。

振袖を選ぶときに重要なポイントは、柄や色が身長や体格に合っているか、自分のなりたいイメージに合っているか、自分の肌色に合っているかの3つです。 なかでも、肌の色と着物の色の相性が悪いと顔映りが悪くなってしまいますので、肌に合う色...続きを読む

大変!成人式当日が雨や雪でも、振袖を汚れからまもる対策方法4つ。

着物の準備や着付け、ヘアメイクの予約もして、準備万全で迎えた当日、雨や雪などが降っていたらどうすればよいでしょうか。 振袖をはじめとする和服は水に濡れるとシミができるだけではなく、生地が傷んだり色が落ちたりすることがあります。 ...続きを読む

前撮りならチャレンジできるかも。ゴスロリなど個性的なコンセプトの前撮りのメリットと注意点。

近年、成人式の衣装は多様化しており、定番の振袖だけではなく、小物や着付けなどをアレンジしたゴスロリ風や花魁風の振袖で参加する人も増えており、チャレンジしたいと考えているお嬢様もいるでしょう。 しかし、成人式当日は周囲から浮くのが...続きを読む

成人式前日から当日の段取り色々。

一生に一度しかない成人式は後悔が残らないようにしたいですよね。 当日、ヘアメイクや着付けがうまくできなかったということがないようにするには前日の準備をしっかりしておくことが重要です。 また、当日の流れをしっかり把握しておくこと...続きを読む

振袖で結婚式に出席する際の注意点6つ。

結婚式に出席するときの服装といえばカクテルドレスなどの洋装が人気ですが、振袖の人気も高く「結婚式は振袖を着て参加したい」という方も多いのではないでしょうか。 しかし、新成人が主役で自由な着こなしを楽しむことができる成人式とは違い...続きを読む