一覧に戻る

スーツ派でも成人式で着てみたい人気の袴について

成人式の衣装というと女性の振袖に注目が集まりますが、男性でも特別感のある装いで挑みたいという方も多いのではないでしょうか。

男性用の成人式の衣装というとスーツが定番ですが、社会人になるとスーツが日常着のようになることも多いため、特別感を得られないかもしれません。

特別な成人式は、スーツではなく和装に挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回はスーツ派の男性でも着てみたくなる人気の袴を紹介します。

人気の男性用袴

黒紋付羽織袴

黒紋付羽織袴は、五つ紋がついた黒い着物と羽織を着たスタイルです。もっともフォーマル感が強い伝統的なスタイルで、成熟した男性らしいキリッとした印象を与えることができます。

袴はグレーの無地や縦縞模様を合わせるのが一般的ですが、グラデーションや金色の模様がついた袴を選ぶと華やかな印象に仕上がります。

白紋付羽織袴

白紋付羽織袴は祝い事らしい華やかで神聖な印象があるだけではなく、成人式を迎える若い男性らしいフレッシュな印象が魅力です。

着物と羽織は白、袴はグレーという組み合わせが一般的ですが、着物を袴をグレーにしたり、羽織や袴にグラデーションを取り入れたりすると新鮮で明るい印象になります。

グレー紋付羽織袴

グレー紋付羽織袴は、明るさが異なるグレーの着物・羽織・袴を合わせたスタイルで、黒紋付きや白紋付よりもややカジュアルな印象に仕上がります。

色の濃さや組み合わせ方によって幅広いコーディネートができるほか、有彩色や柄物も組み合わせやすいので人気があります。

色物や柄つきも人気

白黒グレーといったモノトーンだけではなく、うす紫や紺色、水色といった色の羽織や、ぼかし模様、織り柄が入った羽織も人気があります。

また、金色の幾何学模様が入った袴なども人気です。

柄物を使うときは羽織か袴のいずれか一つにしぼり、ほかはシンプルにすると上品な印象に仕上がります。

レンタルするならフルセットがおすすめ

羽織袴を身につけるときは、着物、羽織り、袴だけではなく帯や足袋、草履、扇子など様々な小物が必要になります。

レンタルするときは小物も一緒に借りられるフルセットがおすすめです。

羽織袴は着物専門店のほか、楽天市場などのネットショップでもレンタルすることができます。

まとめ

スーツを着る人が多い成人式に羽織袴で参加するのは少し勇気が必要かもしれません。

しかし、現代では男性が羽織袴を身につける機会はほとんどありませんので、成人式の機会を利用して挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、成人式に着ていくのは恥ずかしいと感じる方は、羽織袴姿で記念撮影を行い、当日はスーツで参加するのもおすすめです。

一覧に戻る