一覧に戻る

一生の思い出作りに!マタニティフォトをおしゃれに撮るおすすめアイテム4つ

一生の思い出作りにマタニティフォトを撮影したいけれど、どのように撮影すればおしゃれに仕上げられるかがわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

衣装にこだわれば素敵なマタニティフォトになるとはいえ、衣装だけでは少し物足りないと感じる場合は、撮影に小物を取り入れてみるのもおすすめです。

マタニティフォトをおしゃれに撮るおすすめアイテム

エコー写真

妊婦健診のときにもらえるエコー写真をマタニティフォトに組み込むと、まだ生まれていない赤ちゃんも撮影に参加しているという気分が高まるだけではなく、後に見返したときの感慨もより深くなります。

エコー写真をそのまま持って撮影するのもよいですが、おしゃれな額などに入れたりするのもよいですね。

赤ちゃんの顔がわかる写真がおすすめです。

サッシュリボンベルト

サッシュべリボンベルトとは結んで長さを調節できるタイプのベルトで、ウェスト部分にアクセントを加えるだけではなく、ニューボーンフォトやハーフバースデーの写真などにも組みこめばストーリー性を感じられます。

「生まれてくる赤ちゃんが幸せになれますように」というおまじないの意味もあり、マタニティフォトに最適なアイテムといえるでしょう。

花冠やティアラ

マタニティフォトの衣装に花冠やティアラをコーディネートすると神秘的な雰囲気や女性的な印象が高まります。

サッシュベルトとデザインやモチーフをそろえると統一感が出ておしゃれに仕上がります。

寝転んでお腹の上に乗せて写真をとっても素敵ですね。

「WELCOME」のプレートやガーラント

生まれてくる赤ちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃん、家族も一緒に写るときは「WELCOME」のメッセージが書かれたプレートやガーラントなどを使うと「誕生を楽しみにしている」という雰囲気が引き立ちます。

まとめ

このほか、糸電話や聴診器など赤ちゃんと家族を繋ぐイメージのあるアイテムを取り入れるのもよいでしょう。

サッシュベルトや花冠は100均の造花などを使って手作りすることもできます。世界に一つしかないアイテムを使えばより思い出深い写真を残せるのではないでしょうか。

また、フォトスタジオでは衣装だけではなく撮影に適した小物などもたくさん取り揃えています。おしゃれな雰囲気のマタニティフォトを残したいけれど、どんなアイテムを使えばよいかわからないというときはフォトスタジオでの撮影を検討してみるのもよいでしょう。

一生の思い出に、おしゃれなマタニティフォトを残したいとお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

一覧に戻る