一覧に戻る

「写真だけの成人式」。こんな方にオススメ。

自治体などが主催する成人式は、必ず参加しなくてはならないというものではないため、近年は「式には行かない」という方も増えているようです。

しかし、式に参加しないと振袖を着る機会がなくなってしまいますよね。

こんなときは、フォトスタジオで写真だけの成人式をしてみてはいかがでしょうか。

写真だけの成人式がオススメな方

成人式に参加したくない方

小中は私立の学校で、高校は自宅から離れた学校に通っていた、両親が転勤族などの場合、親しい友達がいないから成人式に参加したくないという方や、成人式自体に興味がないから参加したくないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、「参加したくない」というと成人式の振袖姿を楽しみにしていた両親や親族に反対され、最終的に「参加したくなかったけれど、振袖姿を見せるために我慢して…」ということになるケースも多いようです。

これでは「お祝い」という気分にもならず、記念に撮影した振袖姿の写真も「苦い思い出」になってしまいますね。

写真だけの成人式であれば、式に参加しなくても振袖姿を見せることができるため、ご両親や親族が納得しやすくなります。

楽しい気持ちで撮影に臨めるため、明るい表情の満足できる写真が残せるのではないでしょうか。

実家から離れた場所に住んでいる

成人式は、住民票を置いている自治体の式に参加するのが原則ですが、自治体によっては住民票がない人でも成人式に参加できる場合もあります。

しかし、実家から離れた場所に住んでいるため帰省が難しく、住んでいる自治体の成人式には参加したくない…ということもあるのではないでしょうか。

このようなときは、写真だけの成人式がオススメです。写真を撮って実家に写真を送れば振袖姿を見せることができます。

仕事や勉強で忙しい

仕事が忙しい、大学の試験などのタイミングと重なるなどの理由で成人式に参加できない方にも、写真だけの成人式は最適です。

写真撮影はフォトスタジオの予約が取れる日であれば季節に関係なく行うことができるため、仕事や試験の時期からずらし、自分の好きなタイミングに余裕を持って成人のお祝いをすることができます。

海外留学中で日本にいない

成人式が行われる成人の日は、日本では祝日に指定されていますが海外では平日となります。そのため、海外留学中で日本にいない人は式のために帰国することが難しく、渡航費用も高額なため、そもそも成人式に参加することはほぼ不可能です。

写真だけの成人式は好きな時期にいつでも行うことができるため、帰国のタイミングに合わせてフォトスタジオの予約を取っておけば、手間も費用も軽くなりますね。

まとめ

このほか、「成人式当日にインフルエンザにかかって参加できなかった」という場合なども、写真だけの成人式がオススメです。

また、振袖をレンタルする場合も、写真撮影時だけレンタルするプランであれば費用が安くなるため、「費用や手間を抑えて成人の記念を残したい」という方にも適していますよ。

一覧に戻る