大変!成人式当日が雨や雪でも、振袖を汚れからまもる対策方法4つ。

着物の準備や着付け、ヘアメイクの予約もして、準備万全で迎えた当日、雨や雪などが降っていたらどうすればよいでしょうか。 振袖をはじめとする和服は水に濡れるとシミができるだけではなく、生地が傷んだり色が落ちたりすることがあります。 ...続きを読む

前撮りならチャレンジできるかも。ゴスロリなど個性的なコンセプトの前撮りのメリットと注意点。

近年、成人式の衣装は多様化しており、定番の振袖だけではなく、小物や着付けなどをアレンジしたゴスロリ風や花魁風の振袖で参加する人も増えており、チャレンジしたいと考えているお嬢様もいるでしょう。 しかし、成人式当日は周囲から浮くのが...続きを読む

成人式前日から当日の段取り色々。

一生に一度しかない成人式は後悔が残らないようにしたいですよね。 当日、ヘアメイクや着付けがうまくできなかったということがないようにするには前日の準備をしっかりしておくことが重要です。 また、当日の流れをしっかり把握しておくこと...続きを読む

七五三だけではない?最近広がっている十三参りとは?

子どもの成長を祝う行事といえば七五三というイメージがありますが、近年「十三参り(じゅうさんまいり)」を行う家庭も増えてきました。 七五三と比べると馴染みの少ない行事ですが、十三参りとはどんなものなのでしょうか。 十三参りとは ...続きを読む

最近耳にする、ミルクフォト(授乳フォト)とは何ですか?

妊娠中に撮影するマタニティフォトや新生児期の姿を撮影するニューボーンフォトなど、近年はお宮参りなどの行事以外のシーンで赤ちゃんの成長を残す機会が増えています。 そんな中、最近話題になっているのが「ミルクフォト」です。ミルクフォト...続きを読む

七五三の初穂料(謝礼)の相場と、のし袋の書き方について教えてください。

初穂料とは神社で祈祷を受けた際に謝礼として渡すお金のことで、その昔は祈祷のお礼として稲などの農作物を収めていたことから「初穂料」と呼ばれています。 安産祈願やお宮参りで祈祷を受けたときも神社におさめますが、年に何度もあることでは...続きを読む

振袖で結婚式に出席する際の注意点6つ。

結婚式に出席するときの服装といえばカクテルドレスなどの洋装が人気ですが、振袖の人気も高く「結婚式は振袖を着て参加したい」という方も多いのではないでしょうか。 しかし、新成人が主役で自由な着こなしを楽しむことができる成人式とは違い...続きを読む

振袖の着崩れ防止策は?着ているうちに苦しくなっちゃった!どうする?

着付けをした直後は完璧な振袖姿も、着ているうちに胸元が開いてきたり、前の裾がずれてくるなど「着崩れ」が起きることがあります。晴れの日の気分も台無しですね。 また、成人式のあとに食事をしたときなどは帯が苦しくなってしまうこともある...続きを読む

お宮参りの祝い着はレンタル?それとも買う?レンタルと購入、それぞれのメリットについて。

赤ちゃんの誕生からおよそ1カ月たつと、赤ちゃんの健やかな健康を祈るための「お宮参り」を行うのが一般的です。 近年はベビードレスを着せてお宮参りを行う家庭も増えましたが、昔ながらの「祝い着」も根強い人気を持っています。 祝い着で...続きを読む

成人式だけではない!振袖を着ることができるシーン5つ。

振袖というと成人式のイメージがありますが、振袖の着用シーンは成人式だけではありません。 振袖は晴れの席に着る女性の礼装である振袖は、基本的に「お祝いの席」であれば着ることができます。 なかでも、振袖として一般的な中振袖は小物の...続きを読む