前撮りだけではない。今どきは後撮りもあるよ~。成人式後撮りのメリット4つ。

成人式の写真といえば、式当日の前に写真撮影を行う「前撮り」が一般的ですが、最近は成人式の後に撮影する「後撮り」の人気も高まっています。 写真の前撮りはヘアスタイルや着付けのリハーサルになるといったメリットがありますが、後撮りには...続きを読む

振袖にも種類がある?!「大振袖」「中振袖」「小振袖」と着用シーンについて。

「振袖」というと、一般的な着物よりも袖が長い、未婚女性が身につける正装のことを指しますが、実は「大振袖」「中振袖」「小振袖」の3種類が存在します。 どのような違いがあり、どのような場面で着用すればよいのでしょうか。 振袖の種類...続きを読む

七五三も前撮りできるの?七五三前撮りのメリット5つ。

お子様の健やかな成長を祝いう七五三では、神社のお参りや祈祷だけではなく、晴れ着姿を写真に残しておきたいというご家族も多いでしょう。 七五三の写真撮影は、お参り当日に撮影を行う「当日撮り」と、お参りとは別の日に撮影を行う「前撮り」...続きを読む

マタニティーフォトを撮影する前にチェックしておきたいこと4つ。

有名人のSNSなどから人気に火が付いたマタニティーフォトは、妊娠中にしか撮ることができない特別な記念写真です。 話題になり始めた当初、撮影できるスタジオはあまり多くありませんでしたが、近年は人気の高まりとともにマタニティーフォト...続きを読む

「写真だけの成人式」。こんな方にオススメ。

自治体などが主催する成人式は、必ず参加しなくてはならないというものではないため、近年は「式には行かない」という方も増えているようです。 しかし、式に参加しないと振袖を着る機会がなくなってしまいますよね。 こんなときは、フォトス...続きを読む

鮮やかな色合いで成人式にオススメ!紅型(びんがた)振袖の特徴とコーディネート方法。

着物というと友禅染や大島紬が有名ですが、近年「紅型」の振袖も人気を集めています。 紅型の振袖にはどのような特徴で、どのようにコーディネートすればよいのでしょうか。 紅型振袖の特徴とコーディネート 「紅型」は沖縄の染め物 紅...続きを読む

背が高く振袖が似合わないと思う人必見!身長が高い人の振袖の選び方3つ。

日本の伝統衣装である着物は、身長が低い昔の日本人に合わせて作られました。 そのため、背が高い人が振袖を着るとなんとなく似合わないと感じることもあるのではないでしょうか。 確かに、着物が昔の日本人の体格に合わせて作られた物である...続きを読む

費用が抑えられるだけではない!ママ振、姉振のメリット4つ。

成人式の振袖といえば、レンタルか新品購入が定番ですが、近年はお母様やお姉様が着ていた振袖を着る「ママ振・姉振」で成人式や写真撮影を行うケースが増えています。 新品購入やレンタルに比べると費用が抑えられるというのが最大のメリットで...続きを読む

化粧品、食べ物、裾汚れ…レンタル振袖を汚してしまった場合はどうすればいいですか?

成人式当日や写真を前撮りするためにレンタル振袖を利用していると、ファンデーションが襟についてしまったり、歩いたときに泥水がはねて裾が汚れてしまったりすることがあるかもしれません。 もし、レンタル振袖を汚してしまった場合、どうすれ...続きを読む

女性なのに袴?女性が卒業式に袴を着るのはなぜですか?

大学の卒業式ではスーツを着る人もいますが振袖に袴という和装スタイルも人気があります。 しかし、袴というと「七五三」では男の子が身につける衣装であるほか、時代劇などでも男性の衣装として扱われています。 なぜ、女性が卒業式で袴を着...続きを読む